Arche(アルシュ)ではバッグ、帽子、アクセサリー、ストール、傘など
レディースの服飾雑貨を取り扱っております。
主に生活雑貨店、アパレル店などに卸売りしております。
実店舗、ネットショップでレディースの服飾雑貨を
お探しの方は一度、ご覧下さい。
売れ筋を回転させるために
これから服飾雑貨が1年で一番売れる時期ですね

準備はできていますか?



弊社が打ち出している、「回転させて、売上を作る」ということを

理解していただけたのか、最近、マメにリピートをいただけるようになったお店があります。

売れる物をリピートすれば、それだけ売上ができます。

そこから、「在庫を持つ」ということをプラスしてもらうと、

さらに売上を作ることができます



1週間に1本だけの注文だと、店頭では1本しか売れません。

当たり前ですが…

これは売れるぞ、と自信がある商品だけ、2本持つようにすれば、

2本売れて、売上は倍、ですよね。


これができるかどうか、で売上はかなり違ってきます



0214596 ¥2900 ローリー ハートスタッズDパック

それに、本当の売れ筋は弊社に入荷したら、右から左、

すぐになくなってしまいます

そういう商品は、注文を1本だけで足りますか?


売れる時期だからこそ、在庫が必要なのに、

売れる時期も、売れない時期も、同じように在庫を絞っていては

売上が作れないと思うのですが…


予算枠があると思いますが、その時に売れている商品に予算を使って、

効率よく売上を作っていきましょう
19:00 / 販売方法 / - / -
セール中ですが…
 毎日暑いですね…体調には気をつけて下さいね

暑くなって、夏らしくなったおかげでセールが盛り上がってきたようですね。

セールのスタート時は梅雨で、雨が多く、

気分的にも暗く、購買意欲が低迷していた感じがしました。



この暑さで、今、帽子、雑材が売れています

「セール中」という感じがします



ある日、「これまで、この時期、セール品に頼っていたけど、今年はセール品があまり売れず、

どうしたらいいだろう」、と、あるお店から相談がありました。

「プロパーのバッグ売り場をてこ入れして、充実させてみてはどうでしょうか」、と提案しました。

このお店では即実践、定番商品の色をしっかり揃えて、売れ筋を入れ、

売り場を作り直しました。

これが、当たりました

セール品が売れなかった分、プロパー商品で挽回できたそうです。


人は多いので、魅力的な売り場があれば、人は入ってきます。

そこで、売れると、プロパーの単価は高いので、売上の数字に表れます。

ロングランで売れている定番商品はこういう時、活躍します。

「バカ売れ」はしませんが、「確実に」売れますから。


今、売れたまま、売れ残り、みたいな売り場になっていませんか?


16:38 / 販売方法 / - / -
セールのススメ
 今、雨傘、晴雨兼用傘が好調だと思います。

梅雨に入ったので、より売れるかもしれませんね。

ところで、他の服飾雑貨はどうしていますか?

売れないからそのまま、なんてことはないですか

今シーズンは雑材が例年より、売れていません

そのかわり、キャンバス素材のバッグが売れています

イニシャルトート ¥3500

このような軌道修正はどこでもされていることだと思います。


6月は売上が落ちてしまう時ですが、何もしなければそのままです。

そこで、一足早く、セールを展開してみてはいかがでしょうか。

店頭でセール品を「客寄せパンダ」的に使い、店内に人を呼び込む。


他店がセールしている時にセールをしても、効果はありません。

今、セールをしていない時だからこそ、効果的な方法です。


セール品について、ご相談を受け付けております。

また、「売れるセール品の売り方」についても、ご案内します。

12:32 / 販売方法 / - / -
寒いけど、春物入荷します
まだまだ寒いですね。広島は冷たい雨です

インフルエンザ、風邪には気を付けて下さいね。



さて、春物がそろそろ入荷します



今シーズンの傘はかわいいプリントがいっぱいあります

もうすぐ入荷しますので、お楽しみに



寒いので、春物もまだ売れない、という状況ではないでしょうか。

セールと春物を併用して行くのが、得策だと思います。

すべて春物にすれば売り場はきれいですが、売上が取れませんよね。



それに、2月は商品も揃いません。

中国の旧正月で商品の生産がストップしてしまいます。

そのせいで、2月〜3月上旬は商品が不足してしまいます。



このような事情もあり、2月、3月は売上を作るのが難しいかと思います。

少しずつ春物を加えて、売り場を変化させつつ、売れている定番やセールは継続、

と併用して、この時期を乗り越えましょう

16:21 / 販売方法 / - / -
セールの利用法
朝晩が寒くなり、ようやく秋冬物が売れてきた、という感じですね
 
ストールが特に売れていますが、

今年はポンチョ、スヌードなど、今までとは違うアイテムも売れていますね。


ストールにフードが付いています。ポンチョみたいに使えます
売れ筋です!商品が足りないほどで、お店から注文をもらっても暫く待ってもらっています


さて、ちょっと私が思っていることを書いてみたいと思います

10月、11月というのは、服飾雑貨業界にとっては厳しい時期です。

お店でもイベントがない時期なので、アニバーサリー、感謝祭、特招会など、個々にイベントをしていると思います。

今の時期、セール品の依頼を受け、うちの会社も協力することがあります。

でも、最近思うのは、こういう時、セール品を売ることだけを考えているのでは?と…

今の時期のセールは「客寄せパンダ」として利用するものではないでしょうか。
極端な言い方ではありますが…

・人を引き付ける為に利用して、入ってきた人についでにプロパーも買ってもらう、

・新規のお客さんが入りやすいように利用する、

ということでセールを利用するのが本来の目的ではないでしょうか。

セール品をいくら売っても単価が安いので、セール品を売ることが目的になると、
思うような売上は取れないと思います。

シーズン末期の在庫処分セールとは、また違う考えになりますが、

厳しい時期だからこそ、セールを利用すべきだと思います。

この厳しい状況を乗り越えられるように、頑張っていこうではありませんか
16:23 / 販売方法 / - / -
1/1PAGES